• 料亭 古串屋
  • 維新ダイニング 十楽(Ji:Raku)

長府藩お抱え商から料亭へ

下関長府の地で毛利藩のお抱えとして、商売を始めて約300年、廃藩置県で毛利より「神在」の姓で商売をするようになって140年あまり、高杉晋作や乃木将軍も通った老舗料亭です。
「古串屋」としての創業は明治四年。下関では最も、歴史のある料理屋として、現在に至っています。


会長 神在邦幸の食へのこだわり

古串屋グループは、現在「料亭古串屋」「維新ダイニング十楽」で形態の違う営業を致しております。
ただ、全ての店で「美味求真」のコンセプトの基、基本的には「地産地消」を主体としながら、より充実したお献立をご用意する為に、全国各地より厳選した素材を取り寄せています。
又、食文化の伝統を継承しながらも、日々新しい調理法の開発・新製品の開発にも力を入れ、お客様のご愛顧を賜ります様、日々精進致しております。
皆様の古串屋グループを今後共、宜しくお願い申し上げます。